モスクワのプーシキン美術館から、ロラン、ブーシェ、セザンヌ、ゴーガンなどの風景画65点が一挙展示 ♪

珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀~20世紀の風景画65点が来日します。

注目は初来日のモネの『草上の昼食』。印象派の誕生前夜、26歳となる若きモネの魅力あふれる作品です。ほかにもロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーなどの作品が集結!様々な情景を舞台とし、風にそよぐ木々や街のさざめきをも感じさせてくれる風景画、その描かれた時代と場所を軸に、フランス近代風景画の流れが紹介されます。

 

【開催期間】  2018年4月14日(土)  ~ 7月8日(日)

【開催時間】  9:30~17:30   ※金曜は20:00まで   ※入室は閉室の30分前まで

【開催場所】  東京都美術館 企画展示室

公式HP    http://pushkin2018.jp/

当ホテルより徒歩でおよそ15分♪