冬に咲く縁起花として多くの人々が観賞する冬ぼたん♪

牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれています。
寒牡丹の花は自然環境に大きく左右され、着花率が低く、二割以下といわれています。
そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。
春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やし、厳寒に楚々とした可憐な花をつけます。
苑内には200株の冬牡丹の他に、大切に育てた寒牡丹もあり、また、蠟梅、満作、早咲きの梅などの花木も苑内に彩りを添えています。

 

開催期間 2019年1月1日(火)~2月24日(日)

開園時間 9:30~17:00

場所 上野東照宮ぼたん苑

当ホテルより徒歩でおよそ10分♪

公式サイト http://www.uenotoshogu.com/

 

 

 

Comments are closed.